パソコン新庄ネットコム

フレッツ光クロス(山形県は現在未提供 2024年1月)フレッツ光クロスとフレッツ光ネクストの違い、乗り換え方法のポイント

フレッツ光クロス
目次

フレッツ光クロスって?

NTT東西日本の「フレッツ光クロス」は、通信速度が最大概ね10ギガ(Gbps)のインターネット接続サービスです。現在のフレッツ光史上、最速の通信速度の光回線になります。人気のゲーム・高品質な4KのIP放送サービスの映像など、大容量通信を安定して快適に楽しむことができます。

今後はこの通信が主流になっていくかと思います。

2024年1月現在、山形県は提供エリア外になるためご利用いただけません。
※提供開始になりましたらお知らせいたします。

最大通信速度10Gbpsの光回線は次世代ネットワークであるIPoE接続で利用可能。
ご利用にはフレッツ光クロス対応のプロバイダが必須になります。
現在対応しているエリア、プロバイダが限られているので、お申込み前にはこの2点を必ず確認しましょう。

フレッツ光クロス対応エリア(2023年11月現在)

提供エリア(東日本エリア)

【2023年11月現在】
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

【2023年12月20提供開始】
北海道、宮城県、新潟県に順次エリア拡大

2023年11月現在、山形県は提供エリア外になるためご利用いただけません。

提供エリア(西日本エリア)

大阪府、和歌山県、京都府、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県

プロバイダ

フレッツ光クロス対応のプロバイダはまた限られています。要確認。(2024年1月現在)

最大の通信力を引き出すためには、インターネットプロバイダー(ISP)と機器の選び方がとても大切です。

フレッツ光クロスの特徴

フレッツ光クロスとフレッツ光ネクストの違い

今までのフレッツ光ネクストとの違いって?

「フレッツ 光クロス」は、データ送受信時の最大通信速度はフレッツ光史上最速の「最大概ね10Gbps」
「フレッツ 光ネクスト」は「最大概ね1Gbps」。速さが違います。

「フレッツ 光クロス」の利用については、10Gbpsの通信速度に対応した環境(対応LANケーブル、パソコンやルータなどの端末機器)が必要となります。最大概ね10Gbpsの通信速度でご利用いただくためには、LANポートが10GBASE-TかつLANケーブルがカテゴリ6a以上のLAN環境が必要となります。

フレッツ光クロスとフレッツ光ネクストの比較

比較項目フレッツ光クロスフレッツ光ネクスト
最大通信速度上下最大概ね10Gbps上下最大概ね1Gbps
提供エリア東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県の一部
(エリア拡大中)
東日本全域
(未提供エリアを除く)
ひかり電話ひかり電話のみ対応ひかり電話・ひかり電話オフィス共に対応
プロバイダ一部のプロバイダのみ対応ほぼ対応

「フレッツ 光ネクスト」から「フレッツ 光クロス」への変更はできるの?

変更できます。しかし、基本「フレッツ 光ネクスト」の解約と「フレッツ 光クロス」の新規お申し込みが必要です。フレッツ光クロスへ乗り換えた際、フレッツ光ネクストで利用していたオプションサービスが継続できない場合がありますので注意が必要です。

フレッツ光ネクストからフレッツ光クロスに切り替えた際、現在切り替え時に2~3日接続できない期間(最大4日との情報もあり)があるとのとこです。
企業の場合はインターネットに接続できない期間が発生することは業務に影響がでるため、切り替えはおすすめできません。

企業の場合、安心した変更方法としては切り替えではなく、新規にフレッツ光クロスを契約し(つまり増設)、接続の確認、サービス接続の確認をしてからフレッツ光ネクストを解約するという方法が安心です。

光クロスへの安全な乗り換え方法は回線を新規で増設し、IPoE接続で問題がないか確認、ネットワーク設定を確認した後に、フレッツ光ネクストを解約しましょう。

また個人の場合は、増設ではなく切り替えのケースが多いと思います。
モバイル通信からのテザリングなどで対応し、接続できない期間のために事前に備えましょう。

フレッツ光クロス対応オプション

NTT東日本NTT西日本
24時間出張修理オプション
フレッツ・テレビ
リモートサポートサービス
訪問サポートサービス
セットアップサービスなおせ~る/なおせ~るPRO
オフィスまるごとサポート ITサポート&セキュリティ
24時間出張修理オプション
フレッツ・テレビ伝送サービス
リモートサポートサービス
訪問サポートサービス
セットアップサービス
フレッツ・v6オプション

フレッツ光クロス対応のプロバイダは現在限られているので、利用したい場合は対応エリアと対応プロバイダの確認が必要です。

インターネット(IPv6 PPPoE)接続方式

インターネット(IPv6 PPPoE)接続方式は、「フレッツ 光クロス」の基本機能。インターネットサービスプロバイダーが提供するPPPoE対応のIPv6アドレスによるインターネット接続サービスを、「フレッツ 光クロス」のお客さまが利用できるようにするものになります。

また、別途インターネット(IPv6 PPPoE)接続に対応したPPPoE方式での接続が可能な10Gbps対応ルーター等を準備する必要があります。

フレッツ光クロス対応プロバイダの紹介

BB.excite

BBエキサイトは老舗のプロバイダで安さと申込の手軽さが魅力です。
最低利用期間の縛りもなく安心してご利用いただけます。

10G フレッツ 光クロス対応の超高速・インターネット光回線・光コラボ【BB.excite光 10G】

「BB.excite光10G」は、BB.excite史上最速となる10Gbpsの超高速インターネット回線サービスです。
大容量データ通信が必要となる同時接続利用のオンラインゲームや高品質な映像サービスを「BB.excite光10G」でお楽しみください。
さらに最低利用期間0年・解約事務手数料もありません。

※最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。お客様のご利用環境(端末機器の仕様など)や回線の混雑状況などにより大幅に低下することがあります。また、BB.excite光 10G光回線の技術規格においては、通信品質確保などに必要なデータが付与されるため、実際の通信速度の最大値は、技術規格上の最大値より十数%程度低下します。

【料金】
・月額料金
ファミリー(戸建て):6,380円(税込)

・縛りなし!!シンプルな契約体系
最低利用期間 :なし
解約事務手数料:なし

目次