ウィルス駆除・スパイウェア対策

コンピュータウイルスやスパイウェア、トロイの木馬などマルウェアに感染してしまったパソコンからウイルスの駆除を行います。また、最新版のセキュリティソフトのインストールやコンピュータウイルスに感染していないか検索・診断を行います。

  • 脅迫の文言の画面が表示される
  • 変な広告がでる
  • ポップアップ画面がでる
  • 最初にでてくるページが変わってしまった
  • 不審なメールの添付ファイルやURLをクリックしてしまった
  • パソコンの処理速度が急に遅くなった
  • 不正なファイルやアプリをダウンロードしてしまった
  • 破格の値段で買えるページからクレジットカード情報を入力してしまった
  • 外部メディア(USBメモリー、外付けハードディスク)を接続してからパソコンがおかしい
パソコン修理内容料金
マルウェア駆除(ウィルス、スパイウェア関連)9,900円~
マルウェア駆除(ウィルス、スパイウェア関連)+ウィルス対策ソフト( ウィルスバスタークラウドを用意 )16,500円 ~

マルウェアとウイルス

マルウェア(malware)とは、英語のmalicious(マリシャス:悪意のある)にsoftware(ソフトウェア)の2つの単語が組み合わさった造語です。ウイルス(コンピューターウイルス)やワーム、トロイの木馬、スパイウェアなど、ユーザーのデバイスに不利益をもたらす悪意のあるプログラムやソフトウェアを総称する言葉です。ただし、それほど普及していない言葉であるため、マルウェアのことを一般的にウイルスやコンピューターウイルスという言葉で表現しています。

ウイルス

コンピューターのウイルスとは、プログラムの一部を書き換え、自己増殖していくマルウェアです。ウイルス単体では存在することができず、プログラムの一部を改ざんして入り込み、分身を作って増殖していきます。このような増殖する形態が病気の感染に似ているために、ウイルスと名付けられています。

ワーム

ワームは、自身を複製して感染させていく形態はウイルスと同じです。しかし、ウイルスのように他のプログラムを必要とせず、単独で存在することが可能なマルウェアです。そのためウイルスとは違い、ワーム(虫)と呼ばれています。ワームには、ネットワークに接続しただけで感染するものも数多く存在します。

トロイの木馬

トロイの木馬は好ましい(または悪質ではない)プログラムであるかのように見せかけるのがその特徴の一つです。ギリシア神話で中に兵士が入った木馬をトロイアの街に招き入れたように、ユーザーにそれを危険と思わないで招き入れさせることが偽装の目的です。セキュリティソフトを導入していない場合、トロイの木馬に感染していても気が付くことは難しいです。トロイの木馬は感染後に攻撃者が感染したコンピュータに自由にアクセスするための秘密の扉(バックドア)を作るケースが多々あります。
知らないうちにスパムメールを大量に送っていた、サーバーを攻撃していたというのがよくあるケースです。

スパイウエア

スパイウェアは、本人も気付かないうちにPCなどのデバイスにインストールされ、ユーザーの個人情報やアクセス履歴などを収集するマルウェアです。ユーザーが気が付いていない状態で自動的に情報を送信する場合があります。知らない間にデータ流出の原因となるため、特に顧客情報を多く持つ企業やサービスなどでは対策が必要です。