パソコン新庄ネットコム

UTMについて知ろう

目次

UTMとは?

最近、UTMを導入する企業さんが増えてきた印象を受けます。

この記事ではUTMとはどんな製品なのか?
UTMを導入するとどうなるのか?についてご紹介します。

UTMは、Unified Threat Management(統合脅威管理)の略で、サイバー攻撃、悪意のあるソフトウェア、その他のデジタル・セキュリティの脅威から幅広く保護するためのシステムであり、企業でよく採用されているものです。次世代ファイアウォールとも呼ばれます。

UTMの機能イメージ

UTMの機能の説明
外部からの脅威 内部からの脅威をUTMで守る

UTMは、デジタル・セキュリティとネットワーク・セキュリティを分離して管理できるため、複雑なセキュリティ対策よりも分かりやすくなっています。また、大量のログデータをふるいにかけて分析したり、セキュリティ・ソリューションを単一の統一されたシステムに統合して、時間とコストを大幅に削減することもできます。

UTMはユーザーフレンドリーな設計になっており、コンピュータにあまり詳しくない方でも、システムを管理・理解することができます。UTM は、進化する脅威に対するプロアクティブな保護を提供し、深刻な問題になる前に悪意のある活動を積極的に特定し、停止させることができます。

UTMを利用することで、企業はデータ、ネットワーク、システムを24時間365日、確実に保護し、安全を確保することができます。また、ハッカー、ウイルス、マルウェア、その他の悪質な脅威から保護することもできます。

UTMは、アプリケーション制御、侵入防御、コンテンツフィルタリング、Webセキュリティ、高度な脅威防御、ユーザーID管理などの包括的なツールと機能のセットを提供します。

UTMは組織があらゆる潜在的な脅威からデータとネットワークを保護するために役立つ機器です。

UTM導入のメリット

  • セキュリティの強化
    UTMは、フィッシング、アンチウイルス、アンチスパイウェア、VPNなどの機能を統合し、複数のセキュリティ対策を単一デバイスで実現します。
  • 管理のしやすさ
    UTMは、複数のセキュリティ機能を統合して管理できるため、管理作業が簡素化され、コストも削減できます。
  • 柔軟な構成
    UTMは、さまざまな環境に対応できるため、導入しやすく、柔軟な構成が可能です。
  • リアルタイム監視
    UTMは、ネットワーク上の送信をリアルタイムで監視し、異常を検知した場合には自動的に対処することができます。
  • トラフィック
    UTM は、業界標準や法律に準拠するための必要なセキュリティ機能を提供し、リダイレクトに準拠するための負担を軽減します。

まとめ

UTMを導入することにより、ファイアウォール、ウイルス検出、スパムブロック、Webコンテンツフィルタリングなどの機能により、サイバーセキュリティ上の潜在的な脅威を回避し、運用や金銭的な負担を軽減することができます。

最適なUTMシステムを探すには、システムのセットアップ、最大サポートユーザー数、機能範囲、サポートレベルなどの側面を考慮する必要があります。また、障害発生時の復旧率や連絡方法の多様性などもチェックするようにしましょう。UTM製品の中には、導入前にテストができるものもあるので、自社の環境との相性も事前に確認しておくとよいでしょう。

UTM導入は当社でお手伝いできますので、お気軽にお問合せください。

目次