【新庄市】ITコーディネーター申込受付中(令和4年12月28日まで)

Excelエラー表示と対処法

Excelでエラーが表示されるとびっくりしますよね。
エラーの表示から何のエラーかが分かると解決までが早いです。
今回はExcelでのエラーについて解説します。

#VALUE

読み方

バリュー

意味

データが不適切

原因

数値を入力すべき数式に、文字やスペースなどのテキスト情報が入力されると表示

数式に文字が入ったりしていませんか?

#DIV/0!

読み方

ディバイト・バイ・ゼロ

意味

0で割られている

原因

割り算の数式で0または空白を指定した

0で割ってる!割り算がおかしいよ!

#NAME?

読み方

ネーム

意味

名前が不適切

原因

利用できない名前の関数や参照先が指定された

関数のアルファベット間違ってない?名前間違ってない?

#NULL!

読み方

ヌル

意味

2つのセル範囲で共通部分がない

原因

関数の引数に「:」コロンや「,」カンマを忘れた

何か足りなくない?

#NUM!

読み方

ナンバー

意味

指定した数値が不適切

原因

関数の引数にあてはまらない指定をした

数式に指定する数字がおかしいよ

#REF!

読み方

リファレンス

意味

参照しているセルが無効

原因

データが入っていないなど、無効なセルが参照されている

やらかしたかもー。何か消してしまったかもしれません。戻せるか!?

Excelでのエラーを未然に防ぐために

  • かっこの左右ペアの数があっているか?
  • 数式内の文字列は(””)で囲んでいるか?
  • 数式の先頭の等号(=)は付いているか?

Excelでのエラーを未然に防ぎましょう。

目次