パソコン新庄ネットコム

SNS担当者必見!デザインサービス

今回はデザインサービス
Canva Pro とAdobe Creative Cloud Expressのご紹介です。

イラストレーター・フォトショップは購入ハードルが高いという方におススメしています。
パソコンでもタブレットでもスマートフォンでも使えるのがいいですね。

こんなお悩みありませんか?

  • 自分はデザインのセンスないからなー
  • 写真を切り取りたい
  • 画像の加工がやってみたい
  • 無料で使える画像加工アプリが知りたい
  • イラストレーター・フォトショップは購入ハードルが高い
そんな方におススメなのが

Canva

Adobe Creative Cloud Express

Canva

Canvaはオーストラリアのサービス。アカウント登録後、そのテンプレートの豊富さにびっくりします!

Adobe Creative Cloud Express

Canvaとそっくり!Adobeのサービス。レイヤーがあるのがうれしい。

共通する特徴

  • 操作が簡単
  • 無料で始められる(無料版では素材や機能が制限あり)
  • ノンデザイナーでも使える
  • 素材が豊富
  • テーマに合わせた豊富なテンプレート
  • 動く画像も作れる
  • パソコン、タブレット、スマホで使える
  • 無料版でも保存ストレージが使える
  • 他の人とデザインの共有ができる

Instagramのテンプレートが豊富!

文字の差し替え、画像の差し替えでおしゃれな投稿も楽々作成!

どっちがいいの?比較

Canva(2022/12/9 更新 以前と料金プランが変わりました)

料金・プランが変更になりました。

有料プランの場合レイヤー表示(重なり)おすすめ
Canva Pro
月額1,500円
なし・有料プランは1名
・素材が探しやすい
・複数ページにわたるものが作成できる
・印刷サービス申込可
Canva for Teams
月額1,800円
なし・最初の5名まで
・チームでの利用で役に立つ機能
・承認のワークフリー
・チームのデザインテンプレート
・分析機能

Adobe Creative Cloud Express

有料プランの場合レイヤー表示(重なり)おすすめ
月額1,078円あり・Adobe製品を使ったことある方におススメ
・レイヤーが表示される
・Adobeの月額会員の方はそのまま有料プランを追加料金なしで使える

当社のインスタの投稿も主にCanva Pro で制作しています。
制作スピードが速くなりました。

便利なのでぜひ試してみてください。

目次